いま自宅で仕事をしている方が非常に増えているわけです。
副業というものを行っている方もいます。
生活防衛のために収入を得ている方もいます。
インターネットを使えば簡単収入を得ることができる時代になりましたので、利用している方も多いです。
しかし、自宅で仕事をしている場合でも、税金がもちろんかかってきます。
税金対策というものを考えなければいけません。

そこで注目していただきたいのが、インターネットで仕事をしているのでパソコンを使うでしょう。
パソコンと税金というものです。
税金を抑えるためには、経費というものが重要です。
経費をたくさん入れられると、所得が低くなりますので、税金がかなり抑えられるという仕組みになります。

そこでチェックしてほしいのが、パソコンを経費に入れることができるのかという事です。
実はそういったことは十分に可能になります。
経費に入れるという事ですが、単純に入れるということにはならないこともあるので気を付けてください。

まず、パソコンの価格が100,000円未満であった場合には、全額購入した年度の経費に計上してください。
パソコンの購入価格が95,000円であった場合には、経費に95,000円を上乗せするわけです。

さらに、パソコンの購入価格が100,000円以上であった場合には、4年間で減価償却を行います。
単純に4年間で割るような感覚になります。
少し複雑に感じるかもしれませんが、非常にオーソドックスな考え方なりますので、覚えてしまってください。
一度覚えてしまえばパソコンを購入するたびに経費に確実に計上できるのでお勧めです。

決算書の作成なら決算書作成・法人税確定申告書作成依頼なら、決算駆け込みセンター【東京都の税理士】
みなさんは、確定申告を自分で行ったことがありますか?
会社にお勤めのサラリーマンの方やOLの方であれば、
確定申告を行ったことがないという方も多いのではないで
しょうか?

確定申告というのは、事業主が行うものだから自分には関
係ない、会社に勤めていたら会社がすべて行ってくれるか
ら、自分で確定申告をする必要はないし、確定申告につい
て知る必要はないと思っていらっしゃる方も多いというこ
と、確定申告を行うと得をすることもあるので、確定申告
について簡単に説明しますね。

確定申告とは、ものすごく簡単に言うと、税金に関する申
告のことです。申告を行うことによって、自分が支払うべ
き税金額が確定するため確定申告といっていて、毎年2月
から3月の間に行われています。

先述したとおり、確定申告というと事業主だけが行う必要
があるものいうイメージをお持ちの方も多いとは思います
が、実はそうではありません。
2ヵ所以上の会社から給料をもらっていて、メインとなっ
ている仕事の収入額が年間20万円を超える人や、年度の
途中に退職して就職しなかった人なども確定申告を行う必
要があります。

このように言うと、「確定申告をしたら、支払う税金が増
えるから嫌だ」と言う方も、もしかしたらいらっしゃる
もしれませんが、正しく申告を行わないと、追徴課税さ
れてしまいますので、くれぐれもご注意ください。

また、確定申告で得をするケースももちろんあります。
つまり確定申告をすれば税金が戻って来るということで
す。逆に言うと、確定申告を行わなければ戻って来ない
ということです。
代表的なケースで言うと、医療費控除でしょうか。ここ
で言う医療費とは、病院で支払ったお金のことだけをさ
すだけではありません。通院にかかった交通費や市販薬
を購入した場合も対象となります。

このように、確定申告について知っておくと得をするケ
ースもあります。よくわからないときは、国税庁のホー
ムページ上にタックスアンサーというページがあります
し、確定申告の会場に併設されている相談コーナーで、
税理士さんに無料で相談することもできますので、うま
く利用されることをお勧めします。みなさんは、確定申告を自分で行ったことがありますか?
会社にお勤めのサラリーマンの方やOLの方であれば、
確定申告を行ったことがないという方も多いのではないで
しょうか?

確定申告というのは、事業主が行うものだから自分には関
係ない、会社に勤めていたら会社がすべて行ってくれるか
ら、自分で確定申告をする必要はないし、確定申告につい
て知る必要はないと思っていらっしゃる方も多いというこ
と、確定申告を行うと得をすることもあるので、確定申告
について簡単に説明しますね。

確定申告とは、ものすごく簡単に言うと、税金に関する申
告のことです。申告を行うことによって、自分が支払うべ
き税金額が確定するため確定申告といっていて、毎年2月
から3月の間に行われています。

先述したとおり、確定申告というと事業主だけが行う必要
があるものいうイメージをお持ちの方も多いとは思います
が、実はそうではありません。
2ヵ所以上の会社から給料をもらっていて、メインとなっ
ている仕事の収入額が年間20万円を超える人や、年度の
途中に退職して就職しなかった人なども確定申告を行う必
要があります。

このように言うと、「確定申告をしたら、支払う税金が増
えるから嫌だ」と言う方も、もしかしたらいらっしゃる
もしれませんが、正しく申告を行わないと、追徴課税さ
れてしまいますので、くれぐれもご注意ください。

また、確定申告で得をするケースももちろんあります。
つまり確定申告をすれば税金が戻って来るということで
す。逆に言うと、確定申告を行わなければ戻って来ない
ということです。
代表的なケースで言うと、医療費控除でしょうか。ここ
で言う医療費とは、病院で支払ったお金のことだけをさ
すだけではありません。通院にかかった交通費や市販薬
を購入した場合も対象となります。

このように、確定申告について知っておくと得をするケ
ースもあります。よくわからないときは、国税庁のホー
ムページ上にタックスアンサーというページがあります
し、確定申告の会場に併設されている相談コーナーで、
税理士さんに無料で相談することもできますので、うま
く利用されることをお勧めします。