2015年12月アーカイブ

いま自宅で仕事をしている方が非常に増えているわけです。
副業というものを行っている方もいます。
生活防衛のために収入を得ている方もいます。
インターネットを使えば簡単収入を得ることができる時代になりましたので、利用している方も多いです。
しかし、自宅で仕事をしている場合でも、税金がもちろんかかってきます。
税金対策というものを考えなければいけません。

そこで注目していただきたいのが、インターネットで仕事をしているのでパソコンを使うでしょう。
パソコンと税金というものです。
税金を抑えるためには、経費というものが重要です。
経費をたくさん入れられると、所得が低くなりますので、税金がかなり抑えられるという仕組みになります。

そこでチェックしてほしいのが、パソコンを経費に入れることができるのかという事です。
実はそういったことは十分に可能になります。
経費に入れるという事ですが、単純に入れるということにはならないこともあるので気を付けてください。

まず、パソコンの価格が100,000円未満であった場合には、全額購入した年度の経費に計上してください。
パソコンの購入価格が95,000円であった場合には、経費に95,000円を上乗せするわけです。

さらに、パソコンの購入価格が100,000円以上であった場合には、4年間で減価償却を行います。
単純に4年間で割るような感覚になります。
少し複雑に感じるかもしれませんが、非常にオーソドックスな考え方なりますので、覚えてしまってください。
一度覚えてしまえばパソコンを購入するたびに経費に確実に計上できるのでお勧めです。

決算書の作成なら決算書作成・法人税確定申告書作成依頼なら、決算駆け込みセンター【東京都の税理士】

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 青汁

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04